ipl脱毛方式/ssc脱毛方式とは?効果・特徴・違いを比較

脱毛方式の違いについて

脱毛サロンでは光脱毛と呼ばれる脱毛方式で施術が行われます。

 

光脱毛の方式は「IPL脱毛」「SSC脱毛」に分けられます。

IPL脱毛とは

IPL脱毛とは、光(フラッシュ)を使用した脱毛方式。

 

インテンス・パルス・ライトという光の頭文字を取ってIPLと呼ばれています。

 

インテンス・パルス・ライトは黒のメラニン色素に反応する性質が有り、照射した範囲の毛根を弱らせて脱毛させます。

 

もともとIPLマシンはエステサロンで美肌目的に使用されていました。

 

毛穴を引き締めて肌を白く見せる効果が高く、フォトフェイシャルという施術に使われていたのですが、
のちに脱毛効果が高いことも認められサロンで使われるマシンの主流になりました。

 

そのため、IPLは「毛穴の引き締め」「美肌効果」が脱毛効果に+αされます。

 

 

サロンで扱うIPLマシンの光の強さ「ジュール数」は、火傷などのトラブルを防ぐため、低く設定されています。

 

レーザー脱毛を行う医療機関との違いは、この光の威力といえます。

 

レーザー脱毛と比較したIPL脱毛のメリットは「安全・肌にやさしい・安い」といった点。

 

安全性の裏返しで「施術回数が増える」ところがデメリットです。

 

 

脱毛サロンはジュール数が低いので安全ではありますが、それでも多少熱く感じる場合も有るため”冷却ジェル”が使用されます。

 

施術方法は、冷却ジェルを塗った状態でIPLの光を照射。
一般的に痛みは『輪ゴムで軽く弾かれた程度』と言われています。

 

この”冷却ジェル”は『施術中に体が冷える』など不評な口コミも多いですね。

 

ジェルには美容効果の高い成分が配合されているのでメリットとも考えられ、好みが分かれるポイントです。

 

IPL脱毛方式のサロンは以下。

 

キレイモジェイエステエタラビレイビス銀座カラーエピレTBC

 

SSC脱毛とは

SSC脱毛もIPLと同じく、光脱毛の一種。

 

スムース・スキン・コントロールという技術で脱毛します。

 

SSC脱毛とIPL脱毛の違いは光の種類。

 

クリプトンライトという白熱電球の一種で専用のジェルを温めます。

 

施術の方法は、まず脱毛部分に専用ジェルを塗布。そこにクリプトンライトを照射。

 

ジェルの中には抑毛効果のある成分が含まれていて、この成分が光に反応して毛穴に浸透することで脱毛します。

 

使うジェルはサロンにより異なりますが、美容効果の高いジェルを使用しているため、IPL脱毛と同じく脱毛+αで美容効果も得られます。

 

SSC方式・IPL方式どちらも肌にやさしい脱毛方ですが、SSC脱毛の方がより低刺激とされています。

 

SSC脱毛方式のサロンは以下。

 

脱毛ラボミュゼプラチナム

脱毛方式まとめ

サロン名

脱毛方式

キレイモ

IPL方式(フラッシュ脱毛)

脱毛ラボ

SSC方式

レイビス

IPL方式

エタラビ

IPL方式

銀座カラー

IPL方式

ジェイエステ

IPL方式(冷光ヒアルロン酸スーパー脱毛)

ミュゼプラチナム

SSC方式

エピレ

IPL方式

TBC

IPL方式

ipl脱毛,ssc脱毛,違い,効果,比較

 

上に戻る